テサラン口コミ企画!効果的な使い方と効かない人の特徴

テサランの最安値比較と口コミ評判まとめ

テサランは手汗で困っている人に愛用されている制汗剤です。

販売されている場所は、Amazon、楽天市場、公式ショップとあってどこで購入した方が安いのか価格比較をしていきます。

結論からいうと公式ショップからの購入が最安値で、返品保証付きでおすすめです。

 

テサラン公式ショップをみてみる

そして、一緒にテサランの口コミ評判について解説をします。

テサランはAmazon、楽天市場、公式サイトどこが最安値?

テサランの販売店の中で一番安くお得に購入する為には、どこで購入すれば最安値なのかチェックしていきましょう。

薬局やドラッグストアでは販売されていない

テサランは通販専用の商品なので、薬局やドラッグストアなど市販の店舗では販売されていません。

通販サイトや公式ショップで販売する事で、テサランを安く購入する事ができるようになっています。

ドンキホーテなどの量販店でも販売はされていません。

テサランの販売価格比較

色々な通販サイトでの販売価格を比較してみました。

  • 定価:6017円
  • Amazon:4678円
  • 楽天市場:4298円
  • 公式ショップ(1本):3980円
  • 公式ショップ(セット):2485円(送料380円)

Amazon、楽天市場でもまあまあ安くなってはいるんですが、公式ショップでの購入が一番安く販売されています。

1本での購入を考えている人なら、そこまで金額の差が無いかなと思うんですが、返金保証がついているので、「自分の手汗に合うかまず試したい」と思っている人なら、絶対に公式ショップからの購入がおすすめです。

はじめて使う製品ってリスクが無く試せる方がいいですよね。

テサラン公式ショップをみてみる

365日全額返金保証とは(公式ショップのみ)

テサランの公式ショップの「365日間返金保証」についてです。

テサラン1本を全部使い終わったとしても、満足しなかった場合は返金が可能です。

返金のルールは、「商品(テサラン)と化粧箱(パッケージの箱)」の2つが必要なので、返金を考えている場合にはパッケージを捨てないようにしておきましょう。

そして公式ショップ意外で購入したテサランは対象外となります。

あとは、電話をして返金対応をしてもらいます、この時に一緒に「注文番号」と「注文名」を伝えるとスムーズなので、電話の前に用意しておきましょう。

【返金連絡先】

  • テサランサポートダイヤル
  • 電話番号:0664238124
  • 受付時間:10:00〜13:00/14:00〜17:30
  • 定休日:土日祝

公式ショップのセット購入が最安値

テサラン公式ショップは1本からの購入もできるんですが、セット購入が最安値になります。

テサラン3本セットは、無料で1本プレゼントされるので、1本あたり2485円と一番お得になります。

それなので、汗っかきな人や、友達と一緒に購入を考えていたりして、何本か使うだろうなと思う人はセット購入がおすすめです。

「セット購入しても合わなかったら嫌だな」と思っている人も安心してください、【セット購入した場合でも返金保証が可能】です。

セット購入の場合は、最初の1本を使い切って試してみて、合わなかったら残りの3本をそのまま返送する必要があるので、忘れないようにしておいてください。

公式ショップは定期購入ではない

スキンケアの公式ショップって購入して気づいたら、定期購入になってしまっていた、という事がありませんか?

テサランはそういう不満が無いように、定期購入ではありません。

1回1回欲しい時に購入するというショップなので、もし買い忘れによってテサランを使えない事が不安な人は、何本かセット購入しておくのがおすすめです。

セット購入なら安くなるので一石二鳥ですね。

テサランで手汗が止まる理由

テサランを使ってなんで手汗が止まる理由についてです。

テサランの中には「クロルヒドロキシアルミニウム」という成分が含まれていて、この成分が汗腺(汗が出る穴)をキュッと閉じてくれるので、手汗が止まる(出にくくなる)という訳です。

副作用は無い

汗腺を閉じるというと副作用が気になるんですが安心してください。

無理やり汗腺を閉じる製品もあり、そちらは作用が強くて手がかゆくなったり、荒れたりしちゃう場合があります。

しかし、テサランはそういう製品が使えない、敏感肌の人や、子どもちゃんにも使えるように、肌に優しく作られています。

汗を止める成分と一緒に、肌ケア成分も配合されているので、副作用などなく使っていくことができます。

72時間持続

テサランの持続実験データも公表されているんですが、その中では72時間持続するとされています。

他社製品は「汗を吸収する成分を塗っている」だけなので、有効成分が浸透しなくて持続時間が低いです、日常生活をしている中で少しずつ落ちて取れていき、成分が無くなてしまいます。

テサランの持続力が高い理由は「成分を塗り浸透させる」ので、毛穴を引き締めていき、日常生活をしていても落ちたりするという事はありません、そして使い続けていくうちに実感しやすくなっていきます。

汗腺をうまく引き締めていけるようになるからです、長くても1週間使い続ければ実感できるでしょう。

テサランの効果的な使い方

テサランには効果的な使い方があります、最初からこの使い方をやれば実感が早まるのでおすすめです。

とはいっても全然難しい方法じゃなくて、簡単なので試しやすいですよ。

  1. 手を洗いキレイなタオルで拭く
  2. テサランを手のひらに塗る(米粒くらい)
  3. 手のひらにまんべんなく塗り拡げる
  4. 手のひらがサラサラになる

まず、テサランの成分をしっかり浸透させたいので、手を石鹸などでキレイに洗ってから、拭いて乾かします。

そして手のひらに米粒くらいテサランを出します、量が多いと汗を止めやすそうに思えるんですが、いっぱい塗っても浸透する量は決まっているので、塗りすぎはもったいないです。

平均的には米粒くらいなんですが、手の大きさによって多少テサランの量を調整してください。

テサランを出したら手のひらに塗り拡げていきます、結構伸びるので全体的に塗りやすいですよ。

使い始めてすぐは人によっては実感しずらい場合があるんですが、数日使っていく事で成分がしっかり浸透していき、実感できるようになっていきます。

塗り直すタイミング

  • 手を洗ったあと
  • お風呂上がり
  • 緊張しそうな前

トイレなどで手を洗った後や、お風呂上がりには塗り直しておきましょう、テサランをこまめに塗っておく事で、安心できるようになります。

あとは、会議や、デートの前など緊張しそうなタイミングの前に塗っておくと、緊張して手汗が出ちゃうのを止めてくれやすくなります。

その時もできれば一旦手を洗ってキレイにした状態で塗ると、しっかり止めてくれるようになるのでおすすめです。

テサランの口コミ評判

テサランの口コミ評判を何個かピックアップしていきます、参考になれば嬉しいです。

良い口コミ

  • テサランは完全に手汗が止まるわけじゃないけど、持ち物がびしょびしょにならなくなったので、私はいいと思います。
  • テサランで手汗が止まらないという人は、塗る量が少ないのかもです。しっかり塗ったら止まりました。
  • 元々手がべとべとしていて、汗がしたたり落ちていたんですが、テサランをつけた後は汗が少ししかでなくて、ベトベトしなくて、さらさらしています。汗はかいちゃうけど付けたほうがいいと思います。

テサランは完全に手汗を止める訳じゃないけど、手汗を抑えてくれて日常生活をしやすくしてくれるという感じですね。

悪い口コミ

  • わたしは多汗症なんですが、テサランでは手汗が全然止まりませんでした。
  • 緊張した時に手汗をがやばくて、スマホも反応しなかたり、手垢がひどくて辛いです、テサランを使ったけど手汗は止まりませんでした。
  • テサランを息子に使っていたんですが、気休め程度でしか無くやめました。

テサランは多汗症という、常に手のひらが湿っているような人には向かないようで、実際使ってみても効果が無い事が多いようです。

自分が多汗症なのかわからない人は、テサランの公式ショップからの購入なら、1本使い切って止まらなかった場合は、返金保証ができるので1本買って試してみるといいでしょう。

テサラン公式ショップをみてみる

もし常に手のひらが湿っているような多汗症の方は、デトランスαという製品なら多汗症の人でもしっかり止められるのでおすすめです。

デメリットは強力なので手が荒れる可能性もあるんですが、使ってみて止まれば毎日手汗で悩まなくなるので、一度使ってみるのがいいですね。

デトランスαお試しキャンペーンをみる

テサランが「効果なし」と言われる理由

テサランが効果なしと言われている理由は何個かあります。

使い方が間違っている

使い方を間違うとせっかくの成分も届きません。

多いのが使う前に手を洗うのが面倒だからといって、そのまま塗ってしまうパターンです、それだと手汗と混じってしまって、しっかり浸透させることができず止まらないです。

使い始めてすぐ

あとは、使い始めて数日は止まらない場合があります、これは汗腺までしっかり浸透させる日数が必要な場合です。

スキンケアなどでも一緒なんですが、新しい商品を使い始めた時そこまで実感が無いけど、使い続けていくうちに肌がしっとりモチモチになってくる、って経験ありませんか?

テサランもそれと同じで、数日必要な場合があります、これは個人差があるのでもし止まらない時は、しっかり使ってみましょう。

手汗を意識しすぎている

手汗を意識しすぎている事で、いつもより手汗をかいていないのに、手汗を常にかいているように思ってしまいます。

テサランを使い始めてすぐって、手汗が止まるのか気になっていると思うので、意識しすぎないというのは難しいかなと思いますが、他の好きな事に集中したりして気をそらしたりしましょう。

手汗が完全に止まると思っている

テサランは口コミ評判にもあるように、人によって完全に手汗が止まる訳ではありません。

元々あまり手汗をかかない人なら、使ってすぐサラサラになるんですが、手汗の量が多目の人だと手汗量が抑えられる程度という事があります。

いつもベタベタだった人が、使う事でしっとりするけどベタベタしなくなって、日常生活が問題なく過ごせるようになったりします。

ここは手汗の個人差が大きいので、実際にテサランを試してみるのがいいでしょう。

テサラン公式ショップなら、使い切っても合わない場合には返金ができるので、試すにはピッタリですね。

テサラン公式ショップをみてみる

テサラン1本で3ヶ月もつ

テサランは小さいように見えるんですが、めちゃくちゃ伸びるので1本で3ヶ月は持ちます。

わたしが、1回で米粒くらい出して、毎日朝と夜の2回塗る場合で3ヶ月はもちました。

毎日の塗り直しが多い人だと、2ヶ月は持つと思うのでコスパはかなり良いですね。

脇や足にも使える

脇や足にもテサランは使えます。

殺菌作用がある成分が入っているので、気になる臭いも抑えてくれるようになるのは嬉しいですね。

脇や足に使う場合も洗ってから塗る方がいいので、できればお風呂上がりに塗るようにしてください。

敏感肌や子供でも使える

敏感肌の人や子どもでも使えるように作られています。

市販の制汗剤は汗を止める為に強力な成分が使われていて、その成分のせいで手が荒れたりしちゃいます。

テサランでは、そういう困っている人の為に、手汗をしっかりと止めつつも、皮膚に優しい成分で作られています。

保湿成分なども入っているので、使い続けていくうちに手がモチモチになってくるほどです。

他の手汗用制汗剤との比較

他の手汗用とどっちを使うか迷っている人に向けての情報を書いておきます。

ファリネと比較

ファリネと比較するとテサランの方が断然良いです。

手汗を止める成分は同じです。

が、ファリネは粉(手汗を吸収)を手のひらに乗せるタイプの商品なので、手汗がひどい人や手のひらを良く使う人だと、その粉が落ちてしまい、落ちると手汗を止めることができなくなってしまいます。

それなので何度も何度もポンポンと塗り直す必要があって手間です。

テサランは一度塗って浸透させると、持続していくので塗り直しの手間がなくて楽です。

あと、価格がテサランは3980円(公式ショップで1本買った場合、定期購入ではない)なんですが、ファリネは1本だけなら8890円なんです。

定期購入に申し込むと初回が2667円と安そうなんですが、2ヶ月目と3ヶ月目が6800円で、3ヶ月は絶対続けないとダメなので、約16300円はお金が掛かってしまいます。

どちらも返金保証はあるんですが、使い続ける事を考えると、1本の料金が安い方が続けやすいので、テサランが総合的に良いなという結果になりました。

テサラン公式ショップをみてみる

フレナーラと比較

こちらもフレナーラより、テサランの方が断然良いです。

手汗を止める成分は同じで、手汗を止めるチカラも同じと考えると。

フレナーラはちょっとサラサラの、どっちかというと化粧水みたいな感じなんで、1本で1ヶ月くらいで使い終わりそうです、テサランは1本で2〜3ヶ月持つので、持ちが倍くらい違います。

フレナーラは初回850円とお得に見えるんですが、それは定期購入で2ヶ月目移行は4250円となり、12回継続が条件となっていて、合計で約47600円になるので気軽に試しづらいかなと思います。

1本だけの購入もあるんですが、8500円なので結構高く、使い付けるには微妙な価格ですね。

同じ成分ならテサランは1本3980円で、1本で2〜3ヶ月使えるとすると、絶対テサランの方がおすすめになります。

テサラン公式ショップをみてみる

まとめ

テサランはちゃんと使えば汗を止めてくれる商品です、めんどくさがらずにちゃんと使っていって、手汗で悩む事なく毎日生活していきましょう。

テサランの購入には最安値の公式ショップがおすすめですし、返金保証が付いているので、自分の手汗を止められるか試したい!という人にも嬉しいですね。

テサラン公式ショップをみてみる
テサラン口コミ企画!効果的な使い方と効かない人の特徴